赤ちゃんのために選びたい安全なウォーターサーバーのポイント

赤ちゃんのために安全な水を選びたい!そう考えているママも多いでしょう。
特にミルクで育てるというママであればなおさら、ミルクを作る水にもこだわりを持つ人が大勢います。
そのためにウォーターサーバーを買った、という人までいるほどです。
では赤ちゃんに安全なウォーターサーバーはどうやって選べばよいのでしょうか?

 

ミネラルの少ない水を選ぶこと

 

ウォーターサーバーを選ぶ場合、ミネラルの少ない水であるということが赤ちゃんにとって絶対条件です。

 

大人にとってはミネラルビタミン共に必要なものですが、赤ちゃんはまだ内臓もしっかり働いていませんから
ミネラルが豊富な水では消化器官に負担がかかります。

 

ピュアウォーターなどを取り扱っているウォーターサーバーを選ぶようにするとよいでしょう。

 

そんなウォーターサーバーはあるの?と思いがちですが、実際ピュアウォーターとして水を販売しているところが殆どなのです。
ですからこの点は安心してもよいでしょう。

 

赤ちゃんがミルクを飲んでも柔らかな味わいで美味しく飲めるように作ることができますから、飲まず嫌いにならずに済みます。
これはママも嬉しいことですね。

 

安全性や味、価格やデザイン、ボトル、何を優先すべき

赤ちゃん
まず、赤ちゃんに安全なものを、と思うのなら、何を優先すべきかを決めておくべきでしょう。

 

赤ちゃんに最も安全安心な水としては軟水があげられますが、不純物をとことん取り除いたピュアウォーターを扱っているウォーターサーバーが良いですね。

 

あとは価格だけになりますが、こればかりは味、そして品質に見合ったものであれば払えると納得出来ればそれでよいでしょう。

 

また妊婦、3歳児未満の子供がいる家庭では年間5本ボトルがもらえるという特典がついているウォーターサーバーもあります。

 

味もマイルドで飲みやすく、業界トップクラスのレベルのウォーターサーバーだとそれくらいのサービスは当たり前のようです。
またデザインもシックなものからモダンなものまで様々ありますから、個性的なものを選ぶか、典型的なものを選ぶのかは家庭で決めるとよいでしょう。